AGA治療薬の代行通販サイト価格比較

安心安全に格安AGA治療薬を購入できるサイトを紹介
当サイトでは、フィナステリドやミノキシジル、ミノキシジルなどのAGAに効果のある治療薬の価格を、「病院と通販」や「サイト別」といったさまざまな視点から比較してまとめています。

イト オオサカ堂
オオサカ堂
お薬なび
お薬なび
お悩み宅急便
お悩み宅急便
薬の通販オンライン
薬の通販オンライン
ベストケンコー
ベストケンコー
フィンペシア
(1mg×30錠)
2,041円
1錠68円
1,350円
1錠45円
1,340円
1錠45円
アボダート
(0.5mg×30錠)
3,372円
1錠112円
4,500円
1錠150円
4,490円
1錠150円
5,980円
1錠199円
4,304円
1錠143円
ミノキシジルタブレット
(5mg×100錠)
4,000円
1錠40円
4,000円
1錠40円
3,690円
1錠37円

※1錠あたりの値段は小数点第1位を四捨五入して表記

フィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルは病院で処方されていますが、病院でのAGA治療は保険適用外です。
そのうえAGAはいまだ完治ができず、ハゲを受け入れるまで長期的な治療薬の服用が必要となるため、膨大な治療費がかかってしまいます。

そこでより低価格で購入できる代行通販サイトからの購入がオススメ
代行通販サイトでは海外版ジェネリックのフィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルなどを多く取り扱っているため、自分に合った治療薬を購入できます。

はじめて個人輸入を利用するという人や、別の治療薬への変更を考えているという人などのために、オススメ治療薬の価格比較やオススメサイトの価格比較など、代行通販サイトを利用する上で参考になる価格比較を行っています。

サイト比較では、サイト歴や口コミ、サービス内容から信頼性が高いとサイトを取り上げているため、安心安全に利用可能。
※医薬品の個人輸入は自己責任のもとで行われるため、利用する前にサイトの安全性の自己確認が必要となります。

治療薬の価格比較のほかにも、

・どういった作用で効果が得られるか
・副作用の症状とは
・より効果を得るための服用方法
・代行通販サイトからの購入方法

など、治療薬や個人輸入、代行通販サイトなどについてもわかりやすく紹介しています。
AGAに悩む多くの人の味方的サイトであれるよう、気になる点をより詳しく深堀していきますよ!

チェック!フィナステリド・デュタステリド
・プロペシア
・フィンペシア
・アボダート
・デュタス
チェック!ミノキシジル
・ミノキシジルタブレット
・ロニタブ
・フォリックス
・ロゲイン

AGA治療はプロペシア+ミノキシジルが王道!格安で行うには病院よりも通販!

プロペシアとミノキシジルの併用

AGA治療でよく使用される治療薬は、プロペシア+ミノキシジルの組み合わせ。
プロペシアでAGAを引き起こす男性ホルモンの生成を防ぎ、ミノキシジルで毛髪へと栄養を送ります
守りのプロペシアと攻めのミノキシジルで丈夫な毛髪を増やしていくのです。

そんなプロペシアとミノキシジルは病院から処方してもらうこともできますが、通販サイトから購入した方がより格安で購入できるため経済的負担が少なく、治療に集中できます。

プロペシア
(1mg×28錠)
ミノキシジル
(60ml 5%)
合計
病院 約9,000円 約6,000円 約6,000円
通販 約7,500円 約4,000円 約11,500円
差額 約1,000円 約2,000円 約3,500円

基本的には薬代の他に診察代や処方代、送料などもかかってきます。
しかし単純に薬代だけで比較をしてみると、病院ではプロペシアとミノキシジルの合計で約15,000円かかるのに対し、通販は合計で約11,500円。その差額は約3,500円です。

薬でのAGA治療は半年経過を見るのが基本
そのためプロペシアとミノキシジルを病院で処方してもらった場合と、通販サイトから購入した場合では、半年間でどれほどの差額が出るのでしょうか。

1ヵ月 3ヵ月 半年
病院 約15,000円 約45,000円 約90,000円
通販 約11,500円 約34,500円 約69,000円
差額 約3,500円 約10,500円 約21,000円

病院から処方されるプロペシアとミノキシジルは合計で90,000円ほど。それに対して通販サイトからの購入はプロペシアとミノキシジルのトータルが69,000円ほどです。
病院処方と通販購入を半年間続けた場合、通販から購入した方が約21,000円も安く治療がおこなえることがわかります。

半年で21,000円くらいしか変わらないなら医師から処方してもらった方が安心、と感じる人も中にはいるかもしれません。
しかしAGA治療は、半年経って効果を感じられた時からはじまるといっても過言ではありません。

丈夫な毛量を増やしてその量をキープしたいとなると、そう思っている間はプロペシアとミノキシジルの服用は必須となります。
30代からAGAに悩み、60代で薄毛や抜け毛を受け入れられたとして、その間の30年間は服用を続けなければなりません。

 

半年 1年 5年 10年 20年 30年
病院 約90,000円 約180,000円 約900,000円 約1,800,000円 約3,600,000円 約5,400,000円
通販 約69,000円 約138,000円 約690,000円 約1,380,000円 約2,760,000円 約4,140,000円
差額 約21,000円 約42,000円 約210,000円 約420,000円 約840,000円 約1,260,000円

たかだか21,000円と思っていた差額でも、30年間でみれば1,260,000円もの差になるんです。

長く付き合っていく治療薬だからこそ、できるだけ安く購入する方が長期的に見てもお得なのです。

医療機関推奨!AGAにはフィナステリド・デュタステリド・ミノキシジルが効く!

AGAの治療に効果的と言われているフィンペシア(プロペシアなど)やデュタステリド(ザガーロなど)、ミノキシジルですが、はたして本当に効果があるのでしょうか。

公益社団法人「日本皮膚科学会」によるガイドラインによると、推奨度5段階評価の内、フィナステリド・デュタステリド・ミノキシジルともにAGAの治療においてはA評価であり、行うよう強く勧めるとされています。

AGAへの有効性をまとめた表

推奨度 治療方法
A.行うよう強く勧める ・フィナステリド(プロペシアやフィンペシアなど)
・デュタステリド(アボダートやデュタスなど)
・ミノキシジル(外用薬)
B.行うよう勧める ・自毛植毛手術
・低出力レーザー照射
・アデノシン(外用薬)
C1.行ってもよい ・育毛剤(カルプロニウム塩化物、t-フラバノン、サイトプリン、ペンタデカン、ケントコナゾール)
・かつらの着用
C2.行わないほうがよい ・ピマトプロスト、ラタノプロスト(外用薬)
・細胞移植療法
D.行うべきではない ・人工毛植毛手術
・ミノキシジル内服薬

また植毛手術や育毛剤治療などの数あるAGA治療と比べても、フィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルを使用した治療は効果がみられやすく推奨されているのです。

購入は個人輸入の代行通販サイトからが必須!

購入は代行通販サイトから!
AGA治療薬は通販サイトからの購入がお得といってきましたが、通販サイトといっても私たちが普段使用するような通販サイトではありません。
フィナステリドやデュタステリドのような治療薬は国内の通販サイトでは取り扱いが認められておらず、個人輸入の代行通販サイトを利用するのが基本となります。

国内通販サイトで購入できるのは、厚生労働省による承認がおりており、かつ専門的知識がなくても比較的簡単に使用できる一般用医薬品(市販薬)に分類されている医薬品だけ。
一部のミノキシジル商品は一般用医薬品に含まれてはいますが、フィナステリドやデュタステリドといった治療薬は承認がおりていなかったり、おりていても医師または薬剤師しか取り扱いが行えない医療用医薬品に分類されていたりするため、国内通販サイトからの購入はできないのです。

医薬品分類 国内通販の取り扱い 海外通販の取り扱い
国内承認あり 医療用医薬品 ×
一般用医薬品
国内承認なし ×

一方で国によって認められている海外からの購入(個人輸入)では、日本の法律があてはまらないため、フィナステリドやデュタステリドのジェネリック、ミノキシジルなど日本では通販できない治療薬を購入できます
そんな個人輸入を代わりに行ってくれる代行通販サイトを利用すると、面倒な手続きややり取りがなく、簡単に欲しい医薬品を購入できるためオススメなのです。

AGA治療薬の格安購入はどのサイトがオススメ?

どのサイトから買ったらいいの?

AGA治療薬を、病院処方より安く購入できる代行通販サイト。
しかしはじめて利用する人にとってはどんなサイトから購入したらいいのか悩むものです。

そこで、いくつかの代行通販サイトをさまざまな観点から評価し、安心安全にそしてより安く購入できるオススメサイトをご紹介します。

サイト名 オオサカ堂 お薬なび お悩み宅急便 薬の通販オンライン ベストケンコー
送料 無料 1,000円
(10,000円以上購入で無料)
1,000円
(10,000円以上購入で無料)
700円
(7,000円以上購入で無料)
無料
注文方法 ネット
FAX
ネット
FAX
メール
ネット
電話
ネット
メール
ネット
支払い方法 銀行振込 クレジット
銀行振込
コンビニ決済
クレジット
銀行振込
コンビニ決済
銀行振込
コンビニ決済
クレジット
銀行振込
Line Payカード
使いやすさ

上記の代行通販サイトのなかでイチオシなのが「お悩み宅急便」です。
お悩み宅急便では、代行通販サイト最安値レベルで医薬品の購入が可能。フィンペシアは1mg×30錠1,340円、アボダードは0.5mg×30錠4,490円、ミノキシジルタブレットは5mg×100錠3,690円で購入できます。

注文方法は“ネット注文”か“電話注文”の2択。誰にもバレずに購入したい人はネット注文、はじめてでよくわからないという人は電話注文がオススメです。

支払い方法が“クレジット払い”“銀行振込”“コンビニ決済”の3つから選べるというのも、オススメする理由の1つ。
クレジット払いがあるということは、カード会社からの信用があるという証であるため、安心して購入できます。

価格以外にもある!?通販を選ぶべきワケ

メリットだらけやん!

病院よりも安く治療薬が購入できる代行通販サイト。
しかし代行通販サイトが選ばれる理由はけっしてそれだけではありません。
代行通販サイトにはほかにどんなんメリットがあるのでしょうか。
デメリットも一緒に見ていきましょう。

病院 通販
通販
匿名性
手軽さ
薬の変更
説明の有無 ×

代行通販サイトは病院と比較するとさまざまなメリットがあることがわかります。

◆匿名性
AGA治療をしているというのはけっしてまわりにバレたくないもの。
病院は個人情報の取り扱いを徹底してはいるものの、待合室などで知り合いに出くわしてしまう可能性があります。
それに比べ、代行通販サイトからの購入はネットから誰にもバレずに購入可能
代行通販サイトからの購入はより匿名性が高くオススメなのです。

◆手軽さ
病院から処方してもらう場合は、病院へわざわざ出向き、順番を待ち、説明を受けてやっと治療薬をGETできます。
しかし、代行通販サイトからの購入なら欲しい治療薬をカートへ入れ購入を完了させるだけ。
待ち時間が一切なく手続きも簡単なため、手軽に購入できます。

◆薬の変更
病院からの処方では、どの薬を出すのかはすべて医師の判断に委ねられています。また取り扱っている治療薬の種類も限られたものだけ。
しかし、代行通販サイトでは海外の治療薬を豊富に取り扱っているため、合わないと思ったら自分の判断で薬を変更することも可能。

◆説明の有無
医薬品の説明が可能なのは医師または薬剤師のみとされています。
そのため、病院からの処方では医師から処方された薬について説明を受けられます。
しかし、代行通販サイトでは基本的に医師や薬剤師はいません。そのため、薬の説明を受けられないのです。

対処法:購入する前に薬について調べておこう!

プロペシアやザガーロだけじゃない!AGA治療薬のジェネリック

AGA治療薬のジェネリック

治療薬には同じ成分を使った別のものが多数存在します。
ではなにが違うのか。
それは新薬かジェネリックかという点です。

プリペシアやザガーロのように、その有効成分ではじめて作られた治療薬を新薬といいます。
それに対してフィンペシアやアボダートのように、新薬を元にして後から作られた治療薬をジェネリックというのです。

新薬とジェネリック
変更NG 変更OK
・有効成分
・用量
・効果
・安全性
・品質
・服用方法
・形状
・大きさ
・味
・添加剤
・価格

ジェネリックは新薬と同じ有効成分を使用して開発されているため、効果や安全性、品質といった有効成分に関する項目は共通となります。

ジェネリックが開発される理由として、より多くの人に手軽に治療薬を使用してもらうということがあります。
そのため開発の段階で形状や大きさ、味などを変え、より飲みやすいものへと改善しているのもジェネリクの特徴。
新薬を元に開発が進められるため開発費が抑えられ、治療薬を求めている人に新薬よりも低価格で治療薬を提供できるのです。