アボダートの通販価格比較|最安値で効果の得られる通販サイト

アボダートはザガーロの半分以下の価格!?

アボダートは海外の大手製薬会社であるグラクソ・スミスクライン(GSK)社が、製造・販売を行っているAGA治療薬です。
ザガーロと同じ効果を得られながら価格が安いため、ザガーロの代替え品として人気を集めています。

どれほど安く購入できるのでしょうか。
病院から処方してもらうザガーロと代行通販サイトから購入するアボダートの価格を比較してみましょう。

1セット(0.5mg×30錠) 1錠あたり
ザガーロ 約9,500円 約317円
アボダート 約4,600円 約153円

※1錠あたりの価格は小数点第一位を四捨五入して表記

病院から処方してもらうザガーロは1セット(0.5mg×30錠)約9,500円
それに対し、代行通販サイトから購入できるアボダートは1セット約4,600円と、ザガーロの半分以下の価格で購入できます。

オススメサイト紹介

個人輸入の代行通販サイトでオススメなのが「お悩み宅急便」。

アボダートをはじめ、多くの医薬品が代行通販サイト最安値レベルで購入できます。
会員登録をしておくと次の購入時にポイントが利用できるため、さらにお得に欲しい商品を購入できます。

お悩み宅急便

アボダートを1年間使用するといくらかかる?

ザガーロの半分以下の価格で購入できるアボダートですが、1年間にかかる費用でみると、その差はよりわかりやすくあらわれます。

1ヵ月
(1セット)
3ヵ月
(3セット)
6ヵ月
(6セット)
12ヵ月
(12セット)
ザガーロ 約9,500円 約28,500円 約57,000円 約114,000円
アボダート 約4,600円 約13,800円 約27,600円 約55,200円
差額 約4,900円 約14,700円 約29,400円 約58,800円

1ヵ月(1セット)の差額が約4,900円なのに対し、12ヵ月(12セット)でみると約58.800円もの差額になります。
通常では上記の価格に、病院から処方のザガーロは約3,000円の診察代、代行通販サイトから購入のアボダートは約1,000円の送料がプラスされるため、差額はより大きくなります。

そのため、より安く購入できる代行通販サイトからアボダートを購入した方が、お金に悩むことなくAGA治療を行えるのです。

アボダート=ザガーロってどういうこと?

アボダート=ザガーロ

アボダートとザガーロを比較してきましたが、じつは「アボダート=ザガーロ」という事実を知っているでしょうか。

ザガーロより低価格で購入でき、かたや病院かたや代行通販サイトから購入し、なにより名前も違うのに、なぜ「アボダート=ザガーロ」なのでしょうか。

ザガーロと同じ「=アボダート」であるアボルブも一緒に、なにが同じで、名前以外に違いはあるのかを見ていきましょう。

アボダートアボダート ザガーロザガーロ アボルブアボルブ
製薬会社 GSK社 GSK社 GSK社
有効成分 デュタステリド デュタステリド デュタステリド
含有量 0.5mg 0.1mg/0.5mg 0.5mg
用途 AGA/前立腺肥大症 AGA 前立腺肥大症
販売市場 日本以外の国 日本 日本

3種類ともイギリスの大手製薬会社であるグラクソ・スミスクライン社によって製造・販売が行われており、有効成分も同じデュタステリドを含有しています。
どれもカプセル剤であり、アボダートとアボルブにいたっては文字の色は違うものの、刻印の文字とカプセルの色まで同じです。

ではなぜ、同じ医薬品なのに名前の違う3種類の医薬品に分類されているのでしょうか。
それはそれぞれの用途販売市場の違いにあります。

ザガーロとアボルブはそれぞれ日本で取り扱われている治療薬であり、ザガーロはAGA治療薬アボルブは前立腺肥大症治療薬として厚生労働省から認可をもらい病院から処方されています。
アボダートは日本以外の国で取り扱われている治療薬であり、韓国ではAGA治療薬・前立腺肥大症治療薬その他の国では前立腺肥大症治療薬として認可をもらっているのです。

それぞれの用途と取り扱われている国が違うだけで、3種類の治療薬はすべて同じ治療薬であり、「アボダート=ザガーロ=アボルブ」なのです。

アボダートとザガーロ、なぜ価格が違うの?

呼び方が違うだけで、同じ治療薬であるアボダートとザガーロ。
しかしザガーロは1セット約9,500円で処方されるのに対し、アボダートは1セット約4,600円で購入できると、その価格には大きな差があります。

同じ治療薬であるにもかかわらず、なぜアボダートの方が安く手に入るのでしょうか。

薬の価格は取り扱っている国の経済水準によって変化します。

経済水準の高い日本では、国民が支払える治療費も高いため、日本で取り扱われているザガーロは高くなります。
逆に、代行通販サイトで取り扱っているアボダートは日本よりも経済水準の低い国で取り扱っているものであるため、価格が低く設定されており、ザガーロよりも安く購入できるのです。

アボダートは代行通販サイトから格安で購入できる!

格安購入のカギは代行通販サイト

代行通販サイトからは購入できず、病院からしか処方してもらえないザガーロとは反対に、アボダートは病院からは処方してもらえませんが、代行通販サイトからは購入可能な治療薬です。

アボダートは厚生労働省からまだ認可をもらっていない医薬品であるため、病院を含め国内で取り扱うことはできません
一方で海外では認可がおりているため、国内にいながらアボダートを手に入れるには、国が認めている個人輸入をするしかありません。

個人輸入の方法もいくつかありますが、オススメなのが代行通販サイトを利用する方法。
代行通販サイトからの購入では、自分で行う個人輸入とは違い、個人輸入で必要な手続きをすべてサイト側が行ってくれるため、簡単にアボダートを手に入れられます

そんな代行通販サイトでイチオシなのが「お悩み宅急便」。

お悩み宅急便では、「メーカー正規品100%」を謳っているため、本物のアボダートを安心して購入できます。
また、購入価格ごとにポイントがもらえ、次の購入時からポイントを使用してより安く購入できるのです。

まとめ買いでよりお得な値段に変身!

お悩み宅急便では、まとめ買いをすると1錠あたりの価格をより抑えてアボダートを購入できます。

セット内容 定価 販売価格 割引 1錠あたり
0.5mg×30錠 5,000円 4,490円 10%割引 約150円
0.5mg×60錠 10,000円 8,090円 19%割引 約135円
0.5mg×90錠 15,000円 10,790円 28%割引 約120円

※1錠あたりの価格は小数点第一位を四捨五入して表記

1セット(0.5mg×30錠)では1錠あたり約150円なのに対し、3セット(90錠)をまとめて購入するとより割引されて1錠あたり約120円とより安くなります。
根本的治療法がなく、ハゲないためには治療薬の継続的な服用が必要なAGAでは、1錠あたりの価格をどれだけ抑えられるかがカギとなるのです。

アボダートのサイト別価格比較

◆アボダート0.5mg 1月20日現在◆

30錠 60錠 90錠
オオサカ堂 3,391円 5,999円 8,593円
お薬なび 4,500円 8,100円 10,800円
お悩み宅急便 4,490円 8,090円 10,790円
薬の通販オンライン 5,980円 10,764円 15,608円
ベストケンコー 4,304円 6,142円 7,872円
アイドラッグストアー 3,180円 4,980円 6,980円
あんしん通販 6,480円 11,794円 16,991円

◆1錠あたりの価格 1月20日現在◆

30錠 60錠 90錠
オオサカ堂 約113円 約100円 約95円
お薬なび 約150円 約135円 約120円
お悩み宅急便 約150円 約135円 約120円
薬の通販オンライン 約199円 約179円 約173円
ベストケンコー 約143円 約102円 約87円
アイドラッグストアー 約106円 約50円 約35円
あんしん通販 約216円 約118円 約85円

※小数点第一位を四捨五入で表記

お悩み宅急便をはじめとする上記のサイトは、サイト歴や口コミ、サービス内容から信頼性が高いとされるサイトです。
ですが、医薬品の個人輸入は自己責任のもとで行われるため、利用する前に再度安心して通販が行えるサイトか自分で確かめましょう。
個人輸入は海外から商品を購入するため、為替レートによって価格が変動します。
購入する前はきちんとサイト内で価格を確認してから行ってください。
アボダートの個人輸入は厚生労働省によって認められています。

口コミ

ツイッターでアボダートの評判を調べてみると、次のような口コミがありました。

2ヵ月や5ヵ月など、効果を感じられるまでには個人差がありますが、きちんと効果が得られているのがわかります。
また、風邪薬とアボダートを一緒に服用してもお互いに影響を与えないため、風邪の時でも服用可能です。

まとめ

・アボダートはザガーロより安い
・アボダート=ザガーロ=アボルブ
・アボダートの購入は「お悩み宅急便」がお得